FC2ブログ
アクセスランキング

テレクラ本来の姿(テレクラ最前線)

世の中は自粛ムードですが、
私は己が信じる道を行くということで、
あえてテレクラに行ってきました。

結果から先に書きますと、ある女性と
メルトモになりました。

その女性は、最初は私に対して
否定的な態度をとってしました。
(言葉尻がなぜか攻撃的でした)
しかし、話をしているうちに今回の地震によって
とても心細くなっていることがわかりました。

あまり具体的には書けませんが、
今回の地震。特に計画停電の影響で、
仕事が個人に集中してしまうということがあります。
わかりやすく書くと、交通手段がないため出社ができない、
もしくは遅れてくる人がいます。
そうなると出社している人間だけで
仕事を回さなければならなくなります。
最初は、こんなときだからと思って、仕事に取り組みますが、
やはりそこは人間です。
疲れやストレスがボディブローのように溜まってきます。
それも無意識のうちに・・・・
そして、だんだん不満や不安という感情が芽生えてくる。
家族や恋人、親しい友人がいる人はいいです。
しかし、地方から出てきて、一人暮しをしている人にとっては、
そんな不安や愚痴を話す人は少ないのかもしれません。
彼女は、それに加えて、東北出身でした。
幸い比較的被害の少ない地域で、ご両親は無事とのことでしたが、
離れて暮らす両親に心配をかけたくないという思いから、
そんな不安を話すことはできないといいます。
疲れて一人家に帰ってきて、そんなことを話す人もいない・・・・
どれだけ心細いことでしょうか?

私は、ほぼ2時間そんな彼女の話を聞き、励ましていましたが、
残念ながら終了予定時間が近づいてきてしまいました。
延長という選択もありましたが、メアド交換をしようという提案に
彼女が乗ってきたこともあって、その日はメールをする約束をして電話を切りました。

帰宅途中に、感謝の意を込めたメールを送りましたが、
返信はなぜかありませんでした。

しかし翌日。

「安心したのか、久しぶりに熟睡することができました」

というメールが彼女から届きました。

テレクラの本来の姿は“出会いの場”です。
だから、この遊びは面白いのです。

私は、己の信じる道を行きます。
“負の連鎖”を拡げないためにも・・・・・

追記
私が行った日は、1時間延長無料サービスを行なっていました。
それもツイていました。

 
人気アダルトBLOG
アダルトブログランキング【エログなブログ】





3月31日までポイントにより義捐金を受け付けています。

ハッピーメールの体験談はここ

蔵人のつぶやき「日記とメモを使うと効率的だよ」




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : テレクラ・出会い系体験談
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secret

これからもよろしくお願いします

先日パスワードを発行していただいた、茂美です。(男)
妻の目を盗み、3日かけてブログを全部読みました~
リアルなお話、読んでるだけでワクワク、ドキドキしますね
これからもよろしくお願いします

感謝

茂美さま

コメントありがとうございます。
3日かけて・・・・マジ感動です。
こちらこそ、これからもよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

大照 蔵人

  • Author:大照 蔵人
  • テレクラ専門ハメ撮りカメラマン。
    80年代のテレクラ創世記に首都圏中心のテレクラで小暴れ!?
    まさに“騙し騙され、喰い喰われ”。
    本当にご馳走様でした(笑)
    今でもその時の快感が忘れられずテレクラへ・・・・
マル得エロ情報
お世話になってます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11043位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
149位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
DTI-RANKER
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

トレンドキーワード
クリックマル得情報
クリックするだけで
出会えるサイト
管理人だけでなく多くのナンパ師たちが使っているサイト。会いたいなら、最低でもこれらのサイトはチェック!!
素人ハメ撮り動画
特選!快楽グッズ
大人のおもちゃを買うなら
テレクラ&ハメ撮り相談室
ご質問・ご意見・ご感想なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
RSSフィード