FC2ブログ
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレクラ日記「漫画のような話」

“家庭訪問”。
といえば、私にとって真っ先に思い出す話を最後にしましょう。
漫画のような話ですが、実話です。

それは二年くらい前・・・・
池袋のリンリンハウスに行ったときの話。

かかってきたコールは、21歳で半同棲中の彼有りという女性でした。
聞くところによるとスレンダーで、ぱっちりオメメが特徴。
瞳フェチの私としては“ぱっちりオメメ”にはそそられます。

「家に来てくれるなら~」

これまた危ないお誘いです。
これまでに“痛い”経験があるにもかかわらず懲りない私は、
(というより、すっかり今までのことを忘れていたという説が有力。記憶力は鶏並である)
また、のこのこと行ってしまいました。

待ち合わせの駅に着くと、
いるはずの彼女の姿がありません。

「ここまで来て、すっぽかしかぁ~」
と帰ろうしたところで、彼女からお電話。
今から家を出るんで15分くらいかかるとのこと。

ここで待っても結局、彼女の家まで行くことになるんで、
途中で待ち合わせることにしました。

彼女の道案内を頼りに住宅街を歩いていきます。
しかしなかなか、彼女と出会えません。

「おいおい、道が違うのかぁ~」

だんだんめんどくさくなってきました。

いまさらですが、ここで、引き返していけば、あんな悲劇は、、、、。

そうこうしているうちにまた、彼女からの電話。

「今どこですか?何があります?」

「今どこって、わかるかぁ~!何があるって?家しかないわぁ~!」

と心の中でつっこみをいれつつも、必死に今いる場所を説明します。

「次の角を曲がったところで会える」

彼女はノー天気に言います。


本当にテンションが下がってきました。

ここで、引き返していたら・・・・
角を曲がると、そこには自転車に乗った彼女が。


競馬の予想会社はたくさんありますが、予想は当たってなんぼの世界!毎週土日の午前中に3~5レースの予想を、無料で配信いたします。まずは、当たってなんぼの世界を体験してみてください。

正直言ってスレンダーというよりは、少々痩せすぎ。
確かに瞳は“ぱっちり”ですが、下がったテンションを
再び上げるには???。
(ここで補足、彼女の名誉のためにいっておきますが、
美人の分類に入ることはであることは間違いありません。)

とはいえ、せっかくここまで来たことですので、
そのまま彼女の家へお邪魔することにしました。

彼女の家は二階建てのアパートの一階。
中に入ると彼女

「遠いところごめんね。お風呂沸かしておいたよ~」

その言葉にほろっとくる私

「いいやつじゃん」

下がっていたテンションもこれで復活です。

お言葉に甘えてお風呂をいただきます。

そしてお風呂からあがると、今度はメインディッシュの番。

まずは上半身を裸に。
胸は正直言ってかなりの微乳ですが、
乳首はこりっとして、なかなか感度はよさそうです。

早速、乳首からツンツン。攻め立てます。

予想とおり、彼女の体はビクンと反応、
小さく声が漏れてきます。

胸の反応を楽しみつつ、私の手は彼女の下半身へと。

すでに彼女のアソコは潤んでいます。

とそのときです。彼女が突然!!

「やばい!彼氏が帰ってきた!!」

私を突き飛ばすように立ち上がりました。

「な、なにぃ~!!」

呆然とする私を尻目に慌てて玄関へ向かう彼女
外からは

「早く開けろよ~」

という男の声。

「ちょっと待って」

彼女はそういいつつ、私に向かって「出ていって」というゼスチャー。

それに対して私は

「靴、靴、」

とゼスチャー。

それを見て彼女

私に向かって靴を放り投げる。

私はその靴を履き、荷物と掛けてあったスーツ一式をハンガーごと持って、日大フェニックスのショットガンフォーメーション(古い)ばりに家の外に飛び出しました。
それもパンツ一丁で・・・
(ちなみに素足に皮靴)
彼女の部屋が一階だったのは幸運でした。

しかし、悲劇はまだ終わってはいませんでした。

外に出るとそこには・・・・・

下校中の小学生の集団が・・・

しかし、相手の彼氏が追いかけて来るかもしれません。
「まずは、安全な場所へ」
こっちも必死です。
そのまま迷うことなく小学生の集団を中を突っ切って行きました。

「パンツ一丁で!!」

ちなみに、彼らの反応を確かめる余裕などありませんでした。

やっとのことで駐車場のワンボックスの陰にたどり着き、
震える手でスーツを着ます。
途中、どこかでネクタイを落としたようですが、
それを取りに帰る余裕は当然ありません。

スーツを着て辺りを覗い、追っ手のないことを確認すると、
大きく深呼吸をして、何もなかったような顔をして駅までの道のりを
帰りました。

相手が“美人局”でなかったことは幸いでしたが・・・・

やはり“家庭訪問”は危険です。


ちなみに、
その日、あの周辺で痴漢(露出魔)騒ぎがあったかどうかは定かではありません(笑)
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 出会い系
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

大照 蔵人

  • Author:大照 蔵人
  • テレクラ専門ハメ撮りカメラマン。
    80年代のテレクラ創世記に首都圏中心のテレクラで小暴れ!?
    まさに“騙し騙され、喰い喰われ”。
    本当にご馳走様でした(笑)
    今でもその時の快感が忘れられずテレクラへ・・・・
マル得エロ情報
お世話になってます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
12920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
164位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
DTI-RANKER
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

トレンドキーワード
クリックマル得情報
クリックするだけで
出会えるサイト
管理人だけでなく多くのナンパ師たちが使っているサイト。会いたいなら、最低でもこれらのサイトはチェック!!
素人ハメ撮り動画
特選!快楽グッズ
大人のおもちゃを買うなら
テレクラ&ハメ撮り相談室
ご質問・ご意見・ご感想なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。